イオンクリア 成分

イオンクリアの成分はこちら

  • イオンクリアの消臭期待成分は金属イオンなど
  • イオンクリアは五味クリニックの五味先生も推奨
  • 飲んでもほぼ害なし!?イオンクリアの安全性

 

イオンクリアの消臭期待成分は金属イオンなど

 

 

イオンクリアの主成分は、端的に言うと金属イオンです。
もっと詳しく言うと無機金属の塩です。

 

今までの消臭剤は、液剤の消臭を望める成分が臭い成分を吸収して、消臭を目指していました。
ですから、消臭剤が乾いたら臭い成分を吸収する力も無くなって、消臭力が無くなっていたんです。

 

 

しかしイオンクリアの消臭を目指す成分は金属イオンですから、イオンクリアが乾いてしまっても、衣類に残り続けてくれると見られています。

 

そして、生じ続ける体臭などの臭い成分を吸収・分解し続けてくれると見られています。

 

この金属イオンという成分は、洗濯しない限りは1か月前後パワーを発揮し続けると言われています。
衣類を1か月洗濯しない、という事はもちろんないでしょうが、頻繁には洗わない靴などに関しては役立つ能力だと思います。

 

で、これだけ長く力を発揮し続けてくれると見られていても、消臭力が低ければ意味がありませんよね。
イオンクリアならその点も大丈夫です。

 

普通の消臭剤は「10時間で90パーセント程度」の消臭をしてくれると見られています。
ですが、イオンクリアの場合は「20分で90パーセント程度、120分でほぼ100パーセント」の消臭を実現してくれると見られています。

 

つまり、イオンクリアにはパワーと持続性の両方を期待できるんです!

 

イオンクリアは五味クリニックの五味先生も推奨

 

 

そんなイオンクリアは五味クリニックの五味院長も推奨しています。

 

五味院長は体臭というものを以下のように表現しています。
「生存している証明」
「一人一人の個性」

 

前述の通り、イオンクリアは体臭そのものを抑え込む事を目的とした消臭剤ではありません。
「個性」と「生存」の象徴である体臭には気兼ねなく発生してもらって、それから衣類に吸わせて消す、というのがイオンクリアが目指すコンセプトです。

 

このコンセプトを五味院長も強調しています。
体臭(=個性、生存の証明)自体を否定しないためにも、服に身代わりになってもらおうと。

 

何だか観念的なお話ですが、そもそも人間、それから他の動物も匂いで異性を引き付けたり、ときには外敵を威嚇したりするわけです。
ですから、こういう精神論が加わってもおかしくないと思うんですよね。

 

 

そして、五味院長はイオンクリアの「直接肌にスプレーするわけではない」というポイントも高く評価しています。

 

(次の項目でも説明しますが)イオンクリアの安全性は高いとはいえ、肌に直にスプレーするのはやはり抵抗が残ると思います。

 

しかしイオンクリアの場合は肌ではなく、衣類にスプレーするわけですから、より安全だと思います。

 

 

なんだか、微妙にとりとめのない話になりましたので軽くこの見出しのまとめを。

 

・イオンクリアは体臭を「尊重」し否定しない消臭剤である
・イオンクリアは肌に直接付かないので安全性が高いと見られている。

 

飲んでもほぼ害なし!?イオンクリアの安全性

 

 

直接肌に付けない、という事でイオンクリアの安全性を強調してきましたが、さらにイオンクリアの安全性を説明していきます。

 

実はイオンクリアって、元々口臭に悩む方をターゲットに開発されていたんです。
それでその含有成分がほぼ変わらないままに、今のイオンクリアができあがりました。

 

 

つまりどういう事かと言うと、イオンクリアは「飲んでもほぼ害がない」消臭剤だと見られているんです。

 

別に「口臭予防が目的だった=飲める」と言っているわけではなく、実際にイオンクリアは清涼飲料水の基準をクリアしているんです。
ちなみに「清涼飲料水の基準」とは、食品衛生法で定められた正式なものです。

 

ですからイオンクリアの安全性は非常に高いと言えるのです。

 

飲んでも大丈夫な訳ですから、エタノールなどに代表される合成化学物質や、揮発性有機化合物なども一切入っておりません。

 

イオンクリアに限らず、このような液剤は子供が間違って飲んでしまう事が心配ですが、イオンクリアの安全性の高さがあれば、万一の事があってもまず大丈夫なのです。

 

  • 肌に付けない
  • 飲んでもほぼ安心
  • お子さんがいる家庭でも安全
  • 危険な物質が入っていない

 

イオンクリアの安全性はとても高いと言えそうです。

 

今すぐ衣類de消臭を始めてさわやか衣類になる!