ワキガの臭いの原因とは?

ワキガの臭いはどこからくる?

 

 

ここでは、ワキガの臭いについて解説していきます。

 

まず、以下のような方はワキガの可能性が高いので注意しましょう。

 

 

・親がワキガ、ワキガ体質である

 

両親共にワキガだと8割、片方がワキガだと5割くらいの確率で自分もワキガになると言われています。

 

・耳垢が濡れている

 

耳垢はカサカサであるのが普通です。
耳垢が塗れている場合は、ワキガであることを疑った方が良いと言われています。

 

・服の脇の部分に黄色いシミができやすい
・ムダ毛が濃い

 

 

などの事に目を向けてみましょう。
もちろんこれらに当てはまるからと言って、必ずしもワキガであるというわけではないですがそれなりの目安にはなります。
ちなみに、子供のワキガに関しては、両親が目を向けておくことが大事です。

 

 

原因は衣類!?衣類が臭いメカニズム

 

 

さて、ワキガの臭いの原因の1つに「衣類」があります。

 

脇汗の大半は「アポクリン腺」から出る汗であり、アンモニア、脂質、たんぱく質等が含まれています。
そしてこれらは雑菌にとって良い餌になってしまいますので、肌に住んでいる常駐菌などを繁殖させてしまって、臭いを強くしてしまう場合があると言われています。

 

まずは「肌」に関して説明しましたが、同じことが「衣類」においても起こります。
衣類にアポクリン腺からの汗が染み込んで、そこで雑菌が繁殖してしまうということが起き得るのです。
そうなれば、もちろん臭いが強くなってしまいます。
ちなみに、上の項目で「服の脇の部分に黄色いシミができやすい」と言いましたが、これは脇の下のアポクリン腺からたくさん汗が出ている証拠であると言えます。

 

 

同じ服を洗濯せずに毎日着続けていると当然臭くなっていきますが、そのメカニズムを↑のようなものだったという事ですね。

 

 

衣類の対策は重要です

 

 

裏を返せば「汗自体が臭いわけではない」とも言えます。
むしろ、「汗を餌にして雑菌が繁殖するから臭くなる」という表現の方が相応しいと言えましょう。

 

ですから、臭くなる前に汗を処理することが大事です。
そのためにも、以下のような事に取り組みましょう。

 

・こまめに脇汗を拭く

 

これは当然ですね。
脇汗パッドなどを使って、より積極的に脇汗対策をしてみるのも良いでしょう。

 

 

・「イオンクリア」などを使う

 

「イオンクリア」というのは、衣類などのための消臭剤であり最近売れてきているようです。
洗濯後の衣類にイオンクリアを吹き付けると、まず衣類に残った雑菌を殺すことができると言われています。
そして、イオンクリアの場合、成分が乾燥してからも殺菌力がキープされると言われていますから「実質的に服を消臭服にすることが期待できる」と言えます。

 

近頃は肌に吹き付けるものよりも、イオンクリアのように衣類に吹き付けるタイプの臭い対策商品が流行っているみたいですね。

 

 

・バスタオルは毎日変える

 

同じバスタオルを毎日使っていては、タオルと布の間で雑菌を行き来させているようなものです。
大変かもしれませんが、バスタオルは毎日変えるようにしましょう。

 

このバスタオルの話は一例に過ぎません。
とにかく、肌に触れるものは最大限清潔にしておくようにしましょう。