自分の体臭をチェックする方法

自分の体臭を確認するには?

 

 

ここでは、自分の体臭を確認する方法について紹介していきます。
まず、自分の体臭に関しては、以下のような注意点があるということを覚えておきましょう。

 

・自分の体臭は基本的に感じにくい

 

ずっと慣れ親しんできているのが自分の体臭です。
ですから、自分の体臭には鈍感になりやすいと言われています。

 

よく、他人の家に行くと何か変わった臭いを感じる場合がありますが、これはお互い様なことです。
貴方のお家に誰かが遊びにきた場合は「ああ、これがこの家の臭いなのか」と思われている可能性があります。

 

 

・他人のチェックはあまりアテにしない方がいい

 

貴方が誰かに「私の体臭大丈夫?」と聞かれたとして、全て素直に伝えることが出来るでしょうか。
それなりに体臭がしたとしても、相手の事を慮って本当の事が言えないかもしれません。

 

もちろん、貴方が誰かに体臭について聞く時も同じことが言えますので、あまりアテにしないようにしましょう。
恋人などに聞いた場合は、特に本当の事が言われない可能性が高いはずです。

 

 

自分の体臭を確認する3つの方法

 

 

では、自分の体臭を確認する方法を3つ紹介していきましょう。

 

方法1:入浴後に服の臭いをチェックする

 

お風呂に入る前の段階では、自分の臭いに鈍感になってしまっていますから、自分の体臭を客観的に判断することがしにくくなっている可能性が高いです。
ですが、お風呂に入った後は自分自身の臭いが大幅に消えますから、自分の服の臭いを判断しやすくなるはずです。

 

このタイミングで、自分の服のワキの部分の臭いなどを確認してみましょう。

 

 

方法2:脇汗の臭いをチェックする

 

布やティッシュ等を用いて脇汗をぬぐいます。
そして、ぬぐった布やティッシュの臭いを自分でチェックしてみるのです。
体臭が酷いのであれば、当然布やティッシュからも酷い臭いがするはずです。

 

ただ、この方法で「全く臭わない人」というのはほとんどいませんから、あまり神経質になり過ぎないようにしましょう。
「微かに臭いがする」という程度なのであれば気にする必要はありません。

 

 

方法3:ビニール袋を用いる

 

1日着ていた肌着をビニール袋に入れておきます。
そして、数時間経ってからビニール袋の臭いをチェックしてみるのです。
体臭が強い方の場合はビニール袋の中で菌が繁殖しますので、ビニール袋の中から強い臭いがする可能性が高いです。

 

 

今すぐにできるケアを考えましょう

 

 

臭いが強いのであれば、今すぐにケアを始めることをおすすめします。
デオドランド商品を使ってみたり、食生活を変えてみたり、汗をこまめに拭くようにしたりと方法は色々あります。

 

一番即効性があるのは(手術を除けば)、デオドランド商品を使うことだと思います。
皮膚にダイレクトに塗ったりスプレーしたりするタイプの商品だと、肌を傷つけてしまう場合がありますので「服に働きかけるもの」を使ってみることをおすすめします。
「今までは肌ばかりで、服に何かするような商品を使ったことはない」という方も意外と多いのではないでしょうか?

 

 

最後に、当然のことではありますが体臭を「完全に」防ぐことは不可能です。
ある程度のところで満足して、体臭の事でストレスを溜めないようにする事も重要だと言われています。