油臭い服の洗濯

油臭い服の洗濯|ここがポイント

 

 

なかなか臭いが取れない、油臭い服の洗濯は一苦労ですよね。油くらいだけでなく、汗の臭いが酷くなるとシャツに黄ばみも出てきます。長年着続けて油臭い服になってしまうと洗濯も思うようにいかなくなってしまいます。

 

そんな場合でも大丈夫!実は油臭い服の洗濯は煮洗いならば、真っ白で綺麗に直せるんです。ここではに洗いのポイントと、効果についてまとめています。

 

油臭い服は煮ると効果的

油臭い服の洗濯は煮洗いをするに限ります。煮洗いに用意するものは大きな鍋と重曹、そして菜箸やトングなど熱くなった油臭い服をつかむための道具です。布でできている服やシャツは水分を吸うと重くなるのでトングの方が掴みやすていいようです。

 

 

手順は油臭い服の洗濯を重層と一緒に鍋に入れて20分ほど塗るだけです。

 

重層の割合は水1リットルに対して大さじ1杯程度です。他にも黄ばんだシャツや汗臭い下着なども一緒にに洗いをして行きましょう。取り出してからはすすぎ洗いをして、干すだけ!たったこれだけの手順で油臭い服の洗濯ができてしまうのです。
最初に1回こそ、初めてで勝手がわからず、準備もありますが、2回目以降はより簡単に感じます。

 

煮洗いの効果は油臭い服の洗濯だけでなく洗っても洗っても落ちない衣類のシミや臭いにも有効です。漂白剤を使用していなくても綺麗に落ちてくれます。
人によってはあまりに綺麗になるので病みつきになる人もいるとか。煮洗いはそれくらいなので油臭い服の洗濯にも効果が期待できるんですね。

 

根本原因を突き止めて臭いを無くそう

油臭い服の洗濯方法として煮洗いが圧倒的に有効なことはわかりますが、臭いの原因を断たなければ、根本的な改善になりません。それどころか、臭いが原因で学生だったらいじめにあったり、人間関係が悪くなったり、仕事が成り立たなくなってしまう可能性もあります。

 

油臭い服をしっかり洗い切ったら、最後の仕上げとして衣類の消臭スプレーをするようにしてみましょう。衣類の匂いを消すだけでなく衣類自体を消臭アイテムに変えてしまう商品は最近では流行です。
ワキガ臭にも効果的と言われているので、油臭い服の洗濯とは完全にさよならできるのではないでしょうか?